自己紹介

森瀬佳美

パリ郊外東地区バンセンス付近在住(2022年現在28年目)。日本で生まれ、白百合女子大学仏文学科を卒業後渡仏、ソルボンヌ大学大学院、言語文化教育法の課程を修了、修士号取得。

フランス文化になじむ一方、伝統的な日本文化である茶道、書道、合気道(3段)、着物の着付けも習得していますので、観光や、ショッピングだけでなく、日本文化をフランス人に伝えたい方々の通訳として、お役に立てると思います。

また、写真等の芸術分野や料理にも見識が深く、ボーヌで1年間Georges Pertuisetからの、ワイン醸造学の講習を受けた経験を生かした通訳もすることができます。常にプロフェッショナリズムを心がけて仕事をしております。

パリ 在住 日本語 フランス語 通訳者 翻訳者